今年の参加劇団は!!

エントリー1
現逃劇場「生け贄」
こんにちは!現実逃避の現逃劇場です。宝塚北高校のOGで結成しました。今は、メンバーも増え約10人で活動しています。まだまだ劇団員募集中です!!今回の大阪短編演劇祭が旗揚げ公演になります。今回の公演でたくさんの方々に現逃劇場のことを知って頂きたいです。今回の生け贄という作品は、みんなの生け贄の話。生け贄って暗い名前だけど、コントのつもり。皆さんぜひ大口開けて思う存分笑ってください。

エントリー2
劇団カマセナイ「ナインティーン・コスプレーション」
なんかカッコイイっていう理由だけで劇団の名前にしちゃいました。演劇の名門でもなんでもない、大阪の高校演劇部を卒業した大学生・専門学生のアホ四人の演劇ユニットです。いつも後先考えずに進む猪突猛進型のアホです。今は全員違う学校に通っていますが、演劇への気持ちは変わりません!
今回の、第三回大阪短編学生演劇祭が旗揚げ公演になります。劇団として未熟者の私たちですが、よろしくお願いいたします!

エントリー3
劇団日曜座「トライ・トゥ・リメンバー」
2012年12月26日に大阪市内某所で結成された秘密結社です。
人や世界にただひたすらに「?」をぶつけていく過激派を自称しておりますが、心はいつだってハートフルです。
休日気分でおこしくださいませ!

エントリー4
劇団梵人「草むしり」
「劇団梵人」は覇王樹座を始めとする関西学生劇団の有志によって結成された演劇ユニット。
今回の大阪短編学生演劇祭が初舞台となる。
劇団の特色として演劇でもなんでも着飾る必要は無く、着飾るほど見えにくくなる。素直さを持ちながらもいかに伝えていくかを追求しつつも、役者のキャラクターの色を尊重して作品作りに取り組んでいます。
作品のあらすじ
麦わら少女と蝉の声。
少女がひたすら見つめる先では何か言っている。「私たちはひどく小さな生き物。」
「踏み潰されまい、押し潰されまい。」
「毎日を精一杯生きている。」

エントリー5
精華高校演劇部「Compassion」
精華高校演劇部です。今年も短編学生演劇祭に出させてもらい本当に嬉しく思います。私たち精華高校演劇部は今年は新入部員が6人も入部してくれました。3年生は引退などで何人かは抜けていますがこのメンバーでお客様に素敵な舞台をお見せする事が出来るように頑張っていきます!まだまだ演劇初心者な私たちが大学生の皆さんと同じ舞台に立つのはとても緊張しますがそれ以上にとても楽しみです。大学生の皆さんに負けないぐらい頑張ります。皆さんと一緒にこの短編学生演劇祭を盛り上げたいと思います!!!!!何卒よろしくお願いします。

エントリー6
パフォーマンスユニット くろずこんび「〚少女劇場〛∥Carmen⇔Dream∥」
蓬真一が学生劇団卒団を機に立ち上げた団体。
観てくれている人達を楽しませることを目的として、パフォーマンスの勉強や発表を行う。
立ち上げ後、初の活動として今回は演劇作品を制作する。

[PR]

by students-spf | 2016-07-20 11:50 | 制作者 | Comments(0)
line

2017年9月23日24日@シアトリカル應典院にて開催される大阪短編学生演劇祭の公式ブログです。


by students-spf
line