第4回に向けてのコメント①<森岡拓磨(劇団冷凍うさぎ)>

第1回大阪短編学生演劇祭の優秀劇団だった劇団冷凍うさぎの作家・演出家・俳優の森岡拓磨さんより大阪短編学生演劇祭にコメントをいただきました。

 僕の記憶の大阪短編学生演劇祭は、名前の通り祭り、でありました。
楽屋における、参加団体それぞれの色が違うゆえのニコニコとピリピリ、講評会での怒号飛び交う狂躁的空気など、他にも忘れがたいものがたくさんあります。忘れがたいものというとは、良くも悪くも、異常や異様と言ったものであります。
自団体で程よくまとまって、程よくいい公演が出来たという状態では生まれない、混沌が祭りの場にはあります。泥臭さとその発露と昇華がある場が祭りであるように思います。祭りの場でしか、昇華され得ないものがあるように僕は思います。
あまり長くなく、密度の高くない僕の演劇経歴において、祭り第一回は、確かに祭りでありました。回数を重ねてより混沌を極めていくことを期待しています。そして、第十二回ぐらいでは死人が出たりしつつも、第三十回ぐらいでは應典院前に如何わしい出店が出るような祭りになっていることを期待します。僕も、そこで当たりくじのない一回800円の福引屋を出して、ガキとかに夢と絶望を植えつけたいです。

 とりあえずまずは第四回、皆、それぞれのおれの考えた最強のカッコ良いスタイル、を貫いて欲しいような気がします。みんながみんな、仲良くしようと言ってたり、つまんねぇ奴らはなぎ倒す!と叫んでたり、優勝とかは興味ないんで、と言っててもつまんないです。ちょっと会話したぐらいじゃ分かり合えない人たちが何故か一つの場に詰め込まれてこそ祭り、そういう空間が今日も大阪にあるんだなぁと思えると僕も明日を生きていけます。

第4回大阪短編学生演劇祭 はどんな形になるのか、どんな劇団が勝ち残るのか、そのニコニコとピリピリを観に来てください!
料金:学生前売 @1,700
   一般前売 @2,000

日時:9月23日(土)11:00~/17:00~
   9月24日(日)12:00~

会場:シアトリカル應典院

[PR]

by students-spf | 2017-09-13 12:31 | コメント | Comments(0)
line

2017年9月23日24日@シアトリカル應典院にて開催される大阪短編学生演劇祭の公式ブログです。


by students-spf
line